読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いただきハイジャンプ感想

こんにちは❗今週から3週間、書いていない回を書いていきます。今日は、伝説の「降参ー!」が生まれた回(H28の2/3OA)を書きます。さて、ロケメンバーは、おじいちゃん化する八乙女くん。意外な頭脳プレーを見せる岡本くん。オネェ化する高木くん。 では、書いていきましょう!

マジの企画は、筋肉痛になると面白いのかな? という企画です。

まずは、jump全員が体脂肪5%台にする。 という偽企画で筋肉痛にします。(やらなくても1人くらい5%台の人がいそう。)まずさ、追い込まれ方が、クロスフィット(補足Ⅰ) とにかく、ここのスタッフの追い込み方は、凄いよね。 だって、絶対に筋肉痛になるだろう! というやり方だし、スクワットだけ、4セットなのが、気になるけど、、、。ナレーションも言われてましたが、確かに筋トレの映像ばっか見せられても飽きるよ。 ロッキーのテーマ曲しか筋トレの映像に使えなかったのかな?もし、次、やる時、バッキバッキ体操(関ジャニ∞)を使ってほしい。あれ、変な意味で面白いから。普段でもたぶん、膝カックンされたら、たぶん倒れます。 けど、崩れるくらいだからね。さすが!いたジャンと感じました。

とにかく筋肉痛のピークは、2日後なので、、、

2日後に、また、呼ばれた3人。今回の企画は、運動オンチと言わせない。第1回いたジャン大運動会! 一つ思ったんですが、そこは、いのちゃん・薮くん・高木くんじゃないの? 本気でやったらね。高木くんの一言(「今日、マジで、動けないよ。」)は、正論ですがね。それだったら、筋肉痛じゃない人を入れて、どこまで差が付くのか見たい気もするが、、、。ルールは、競技に勝ったとか、負けたとかの話ではなく、誰が面白いのか。 一番面白かった人の勝ち!
まずは、八乙女プロが勝った 50m走 座った所からのスタートは、キツイですね。そら、八乙女くんが、おじいちゃんになるよ。 たぶん、私でも筋肉痛になると思うだもん。他の2人は、かなり遅かったけどね。
次は、岡本くんが勝った 玉入れ 最初は、普通にやっていたよ。しかし、岡本くんが、やったやり方は、あの二人には思い付かないよ。「バカ」と呼ばれている二人だから。 とにかく、筋肉痛ならば、座って投げちゃぇ! ナレーションにも言われてましたが、筋肉痛だからこそのアイデアプレー。 最終的に、邪魔のやりあいになったのだが、、、。あの行動が、なかったら、どうなっていたのか気になりますね、、、。
次は、3人4脚なんですが、意外にも影響ないので、割愛ー!メンバーは、かなり怒っていましたが、、、。もし、やるなら、ぐるぐるバットかな? (Sなのかな?)
次は、高木くんが勝った にわとり早掴み これが、伝説の 降参ー! が生まれたやつですね。先にやっていた八乙女くんも岡本くんも掴めず、、、。そして最後は、高木くん。とにかくゆーやくんのにわとり掴みは、謎なことが多い。なぜ、デリケートゾーンを守っていたのか? あと、あのポーズが出たのか? 色々なことが謎でした。とにかく、あの回以降、ハイカロパなどの「絶対に無理!」と思うようなことに対して出てくるようになりました。(高木くんの「降参ー!」の理解スピードが早くなりました。)
最後は、優勝を決めた八乙女くんが、勝った 障害物競争 網くぐりのやり方は、ずる賢い と思いました。その状態が、ゴキブリに似ているくぐり方が、スタッフの印象が残ったので優勝!けど、勝負ならば、高木くんもなかなかでしたが、、、。あと、普通の時でも、三輪車を乗りこなすのは、無理だと思うけどなー。 けど、最近知ったんだけど、スクワットって、意外にもおしりにくるんだね。 八乙女くんが、「おしりが痛い」と言っていた理由が、最近わかりました。(メニュー見た時に、スクワット中心だったからそうなったのかも知れないね。)

今日は、筋肉痛運動会 の回を書きました。いい意味で伝説になった回だった反面、(変な意味で)見たくない気もした回でした。
補足Ⅰ、アメリカで生まれたエクササイズで、様々な実用的な動作を高い度合いで行うもの。かなりダンベルとかを使うし、倒れるくらいまで追い込んでいく筋トレ方法。中村アンさんなど有名人がやっているし、色々な番組で紹介されています。

では、See you again.