読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

、、、。


こんにちは。日曜日にいたジャン感想を回して、今日は、山田くんの話。

私は、学校で、首を痛めてしまいました。しかも、3学期最初の体育で。まあ、マット運動で痛めてしまいました。後転の準備体操で痛めました。(床に足を付ける的な?)もうー。最悪でしたよ。 まあ、すぐに整骨院に行きました。そしたら、整骨院の先生に、むち打ち症な感じします。だから冷やさないように気をつけてください。 と言われました。後日、診察してもらったら、姿勢を良くしてください。 と言われました。まあ、しばらくの間ちゃんと行きたいと思います。

さて、むち打ちで、思い出すことが、ありました。それは、山田くんの7月の話。 私も、myojoの記事を読むまであの事故(あの動きになる理由)の意味を知りませんでした。素直に言って、無理していたこともわかりました。 動いたら痛くなるし、あんな動きになってしまうのもわかるし、寝てないからね。みーんな。とにかくかわいそうだと、 改めて思いました。どうしよう。jumpのケガが、また起きてしまう。 27時間の感想にも書いたけど、出演者をケガさせたらダメでしょう! けど、彼は、大丈夫 っていい続けた。怖い、、、。よくやりきったなー。 とプロ根性を見た気がしました。それを支え続けたメンバーもすごい。けど、映画もあるから、あんまり無理もして欲しくなかった。 と、感じてしまいました。コンサート3~4日前なのに。(次の日休みになったらしいです。)

さて、その話に関連する記事を8ヶ月前に書いていたのですが、出すタイミングがなかったので、ずっと残っていたある記事を出したいと思います。それは、高木くんのある一言。 その当時、印象がもうすごく残っていて書いていたのですが、書いた日が、出せないラインだったので、諦めて、今に至ります。では、付き合ってください。

その言葉は、出来ないのレッテルが貼られたのでは? 確かにそうかも知れない。けど、jumpの前でそんなこと言える?私は、絶対に言えないです。ネタにしようものなら、関西人なんで、できるかも知れない。そんなことする気力はたぶんないけど。なんか、努力してもそんなこと言われるんだ。 いたジャンを見た方のコメントが覚えています。世間はHey!Say!JUMPにダサいと思うかも知れない。 私の経験上、努力しても結果が出ないと意味がない。 私は、いくら頑張っても、国語の成績は、上がりません。って言うか、文章問題が死んでいます。Hey!Say!JUMPは、出来ないかもしれない。確かに、ダサいかもしれない。 けど、私らファンは、決めてくれた。 それだけで、嬉しいのです。私は、はてなブログが好きって 初期の頃に書きました。いろんな方のブログ読んでいて、みなさん、jump好きなんだ。 って思いました。

あと、高木くんの言葉は、ものすごく考えさせられます。あと、有岡くんの言葉。決められるグループになりたい。そういう課題ができました。(間違っていたら、ごめんなさい。)なんか、私は、そのままでいて欲しい気がします。けど、嵐みたいなグループになるには、必要なのかも知れないですね。 (←以外とクール。)だって、学校での(いたジャンとキスブスのコラボの)話が、キスマイのみだったから。なんでか知らないけど覚えてます。まあ、キスマイの番組が中心なんだからね。話していて当然と思えました。学校で27時間テレビの話してなかったし。

さて、今日は、首を痛めて大変なことになって感じたことと残っていた記事を書きました。このブログで嫌な思い出が、出てきてしまうかも知れない。けど、自分が、同じ状態になったら、出来ない。それを感じてしまったので、この記事を書きました。(2/18に補足書き。)

では、See you again.