最悪だった一日。

こんにちは。いつも通りtwitterにあげたものを書いていきます。

その日は最悪だった。コンビニに行ってから財布を忘れたことを気付くし、学校に行ってからノート一冊忘れるし、足首をやらかしてしまったせいでサッカー出来ねーし(理由はクソダサい。)追試のせいで病院に直行出来ないし、、、。あー。なんて日だ。

裏紙にこんな言葉を書いていたんです。一緒にいる人にカッコいいと思われること。 これ、ある人、よく言っていた気がする。これは、その人のMCから取ったわけではなく、ある授業中に見せてもらった映像で言っていたことです。(英語の時間で下に字幕付き。)それを見て思ったのは、影響を与える人は同じ事を考えているんだな と、思いました。

ある教室で授業を受けていたら地味な心霊現象が起こりました。と言ってもある場所から漏れて出てきたものが、私の学校で聞こえたみたい。だけど、怖い。それが聞こえた瞬間は、「キャー!」という悲鳴。もう、怖いし、集中出来ないしなんか嫌。ということで、地味な心霊現象だったけど、なぜか笑えた現象でした。(よっぽど高1年の頃に教室に鳥が入ってきた時の方が怖かった。)

まずは、私と母親の会話を見てください。
「朝から英語のテストを受けるのと数学のテストを受けるだったらどっちが嫌?」
えー。数学。けど、どちらも嫌。
私、英語の方が嫌なんですけど。
○○は、英語嫌いだからでしょう。
確かにそうだよ。
(母親が青。私が、薄いピンク。)

なかなか究極の選択ですね。私は、数学の方がマシですね。その日、17:25まで模試だよ。最悪だよー。18時までに帰られるかな。マジで政経恨む。(もういらないから受けない。)絶対、どっかの時間で寝そう。(日本史は寝てたのにコースで1位取りました。)


では、ばいちゃー。