読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いただきハイジャンプ感想

こんにちは❗最近、「手抜きしたい」と思うようになった私です。そして遅くなってしまって申し訳ないです。さて、今日は、書いていなかったいただきハイジャンプ感想を書きます。今日の回は、ハイカロパ企画第3弾。(H28年6/29・7/6) 理由は、「去年のいただきハイジャンプランキング」でトップ5に入りそうな回だったのに書いていなかったから。 (トップ5のうち書いていない回は、2つ。)では、ロケメンバーを雑に書くと、93年組(堀越の)といのちゃん。はい。ロケメンバーの紹介終わり! そして、助っ人に中山優馬を加えて行ったロケ。

金髪にしたら来るって、どうかしているよ。 確かに、変なジンクスですね。 けど、、、それは関係ないと思うけど。 さて、ゲームは、ざっくりで、食べている所は、少し詳しく書いていきましょう!

まずは、ドライカレーとしょうが焼きのミックス。これは、4人で食べるようですね。 いのちゃんの一言。メシは、サラダから食べるものでしょう! これは、思うけど、、、先にメイン食べてください! で、13分経過。(食べるスピードが)1番早い!だって、お米好きだよね?いのちゃんって。 食べ始めたら、思った以上に早いでしょう。で、生卵をいれて食べるのは、めちゃめちゃうまいでしょう!けど、山田くんは、1軒目の時点で、少しツラそうでした。ただ、早いですね。4人だから? それとも 食べるメンバーだから? どっちなのかは、3軒目で発覚します。

つぎの店の到着の仕方は、馬跳び。 メンバーもつっこんでいたけど、お腹空くか! で、出てきたものは、パクチーラーメン。私は、無理です。 しかも(パクチーを)食べれるのはまさかのゆーとのみ。最悪ですね。私も食べれないから言えないけど。
さて、助っ人タイム獲得ゲームは、タライチキンレース。これは、みんなひどかった。で、ケケケさんが、10cm以内ならば、10分。 で、5周目で知念くんが成功!ここでの助っ人は、中山優馬。この人も(パクチー)食べれず。で、食べた量は、1人前。かなり残っていたので、もう一回、タライチキンレースをやることに。中山くんは、全くできず、さっき成功した知念くんとかなり惜しかったゆーとが、成功。で、助っ人タイムは、20分。で、あまりにもパクチーが、多すぎて炒めてもらうことに。そして、かなりのスピードで食べきりました。やっぱり過酷ロケ だと感じました。

さあ、ここから2週目突入。

次の店は、多くなかったらガチで食べたい鍋。 特に、水餃子。見ていて、めちゃめちゃうまそうなんですけど! というよりか、今までで一番食べているよね? とにかく、お米を食べさせたらいのちゃんはかなり食べるし、ゆーともかなり食べていたし、やまちねも地味に食べるからね。(少しだけ山田くんは、少食のイメージがあります。)これ、気づいたんだけど、八乙女さんいなかったらかなり行くんじゃない? 本人らも言ってましたけどね。高木くんは、「甘いもの」が好きじゃないから食べれないのかな? あと、「優馬くんが一番食べない」ってどういうこと? 少食なのかな?だったら、この企画あんまり向いていないよね。 番宣だから文句は言えないですが、、、。助っ人タイム獲得のためにやったゲームは、スパスパソバ ルールは簡単。10個のうち1つだけすっぱいソバ。それを避けた分だけ助っ人タイム獲得。とにかく、知念くんのすっぱいソバを引いた時の顔がものすごく可愛いかった。 そして、中山くんの「ごめんなさい。」が面白かった。で、助っ人タイムは、10分。10分使い切って完食!

最後は、スイーツ!めちゃめちゃうまそう、、、。でもないか。 今年の2月の方がよっぽどうまそうに見えました。白湯の入ったグラスを持ったまま食べるとは思いませんでした。さて、助っ人タイムを獲得するためのゲーム。今回は、マシュマロ in the マウス いのちゃんがまさかの しゃっくり。 そうだよね。あれは、トラウマになるよね。 で、もう一方は、顔面洗濯ばさみ まあ、ラッキーでしたね。 ルールは、小さいマシュマロだと2秒、大きいマシュマロだと2分。これは、割愛。吐き気する。 さて、獲得した助っ人タイムは、12分40秒。これ、4人でやったのは、すごいよね。 ということで、余裕で食べきりました。
で、中山くんは、まったく番宣をしていない。「じゃあ、番宣しようではないか!」(一大事として)ということで、マシュマロを入れた数が番宣する時間。 15秒で番宣。まあ、普段のCM尺 あんまり、魅力は感じませんでしたが、、、。 ただ原作は買ったけどね。

今回の予想、当たったのは、高木・薮以外。 こう書いた方が楽。だって7人書くのはものすごくめんどくさい! メンバーも全員(当たった人)言ってけど、こっちの方が楽じゃない? で、ご褒美は、香果 これは、スタッフを尊敬します。 探してくるのがプロ!メンバーも言っていましたね。「探してくるのがプロ」って。

今日は、いただきハイジャンプ感想を書きました。先に言います。結婚式(6/9)の回は、書く気はさらさらありません。 あまりにも具体的に書き過ぎたからね。あと、来週から、いたジャン感想を日曜日、他のことを木曜日に書きます。長期休暇中は、どうするかわからないけど、しばらくそうさせてください。お願いします。あと、歌詞考察を木曜日に書きます。けど、、、。来週のいたジャンは、微妙な感じします。少し謎なことがあるんだよね。

では、See you again.

○○歌ったらどうなるのか?

こんにちは❗推しメンが、「薮くん」って言ったら、誰? と言われた私です。あの、知らなくても、前、言った通り中学の友達は、あまり知らないから、別に気にしてないです。今日書くことは、○○が歌ったらどうなるのか を書きます。理由として、暇だったから。 チョー暇でした。あと、最近書いてないなー。 って思ったからです。たぶん、2~3ヶ月程度書いていなかったので。さて、今回書く曲は、AKB48の「UZA」です。理由として、自分が好きな曲だからとこういう曲を歌ったら似合いそうだから。 で、さっきの推しメンがバレた理由が、推しメン(山田くん)をセンターにおくのはおかしいでしょう! って言われたので、え、違うけど。 からバレました。しかし、中学校のころも軽く嘘をついていたからね。(塾の人に、いのちゃん って言ってました。)では、書いていきましょう!

先に言います。全員、ソロがありません。 それだけは、わかっていてください。

君は君で愛せばいい
相手のことは考えなくていい (山田有岡知念
思うがまに愛せばいい
運がよければ愛し合えるかも… (伊野尾岡本高木

まずは、チビーズ。こうしたら、絶対に度肝が抜かれるだろう。 あとは、センターをありやまにしていて、最初に歌い出さないと、センターって言えないから。 (基本、秋元さんのグループは、そうだから。)知念くんは、 シンメ的にいいと思ったから。
次は、軽く残り物。けど、ちゃんとした意味もあります。最近、あんまりこういう感じの歌いわけってあんまりないよね? かつ、この歌いわけが一番、腑に落ちたから。

傷ついても
傷つけても (中島八乙女
本気であればあるほど
気づかないんだ (岡本高木
No way (中島八乙女

ここの歌いわけは、久々なシンメな感じがします。ここは、当初、薮・高木。けど、「自分だけ~」の所でバク転させたいからね。2人出来ないじゃん!バク転って。 それでBestの中で「出来る」って言われている八乙女くん(本人はあまりやりたくないようで)と岡本くんよりゆーとの方が出来ると踏んだからこうなった。
次は、高木くん。なんか、2番のあるパートで歌わせたいからで、岡本くんは、失礼だけど残り物。けど、このシンメも久々な感じがするからいいかなー。 って思っています。
決めの所は、八乙女くんとゆーと。しょうがないの。 けど、あんまりイメージのない2人だから面白いと感じています。そして、歌いわけを平等にしておかないといけないから。そこが、Hey!Say!JUMPのいい所。それをいれとかないと。

最初にキスをしよう
理屈より先に
感情ぶつけろよ!
Do it
最初にキスをしよう
首に抱きついてそう挨拶代わりに…

ここは、全員でとにかく、フォーメションを複雑にしておきたい。

愛の意味とかわかっているのか?
優しさだけじゃ惹かれやしないだろう(伊野尾
愛の力をわかっているのか?
見つめあったらすべて奪うもの(中島八乙女

ここは、薮くん・いのちゃん。この2人の声ってすごく合っていると最近思うようになってきて、それが、聞きたいからこの2人を選びました。ここって、歌い方によっては、思っている以上にかっこいいからね。
ここは、ゆーと・八乙女くん。さすがに、ここを歌っていないと、平等って言えない。 あと、理由は、ここって本家も踊らなくていないから踊らなくてもいいんです。だから、ゆーとのジャケットプレーが見たいし、八乙女くんの表現力をとことん発揮してほしいから。

彼女なんて関係ないよ (岡本高木
モラルを思い出すたび
気を失うだ (山田有岡知念
Bleak out (岡本高木

ここは、1番と同じような構図。
最初は、高木・岡本。なんか、いいよね。このコンビ。本音センターにしたいくらい。けど、、、。チビーズを前にしないと全員が目立たなくなるかな無理したくないからなんでね。
次は、チビーズ。この3人が前で踊る所を見たいからとここの歌詞の意味が、この3人に歌わせたいと感じていたから。
ここは、高木・岡本。これのためにいのちゃんと高木くんの歌うパートを変えました。聞きたいの!高木くんのエロさ満載の声を! 岡本くんは、決めが英語だからとここのパート(落としパート)を歌っているイメージがないから。

最後に夢を見よう
駆け引きより先に感情ぶつけろよ
Do it!
最後に夢を見よう
どんな告白だって
そう答えはいらないんだ

ここも1番と同じように全員。縦一列で踊って欲しいです。

Uza…Uza…Uza…勝手に (山田有岡
Uza…Uza…Uza…自由に (知念岡本
Uza…Uza…Uza…嫌われるモノローグ (高木中島
Uza…Uza…Uza…いきなり (伊野尾八乙女
Uza…Uza…Uza…エキサイティング (山田知念中島八乙女
Uza…Uza…Uza…自分だけブロローグ (有岡伊野尾高木岡本

これは、2・2・3・2・4・5。まずは、Wセンターの山田・有岡。次は、知念・岡本。ここは、ゆーと・薮・高木。次は、いのちゃん・八乙女。みなさん、おわかりますか?「DEAR」のユニット曲メンバー。 これが楽だったから。あと、考えてるのが、めんどくさかっただけ。4・5の4の部分は、「ドルフィンorバク転」をやって欲しいメンバー。やっぱり、短期間でやるって考えるなら、山田・知念・八乙女・ゆーとかな? と感じたからです。5の部分の有岡・いのちゃん前にして薮・高木・岡本の後ろがいいかもね。

うざいよ (山田有岡

君は君で愛せばいい (山田有岡知念岡本高木伊野尾
「Uza…Uza…Uza… more closer
Uza…Uza…Uza… more deeper」 (中島八乙女
相手のことは考えなくていい(山田有岡知念岡本高木伊野尾
「Uza…Uza…Uza…
offensive monologue」 (中島八乙女
思うがまに愛せばいい (伊野尾
「Uza…Uza…Uza…more closer  
Uza…Uza…Uza…more wilder」 (中島八乙女
運がよければ愛し合えるかも… (山田有岡知念伊野尾岡本高木
「Uza…Uza…Uza…my only prologue」 (中島八乙女

Uza

「うざいよ」の所は、山田・有岡。本音、高木くんとかの方が出来るいいけど、この二人ってあんまりエロく歌うイメージ(有岡くんは特に。)がないから、エロく言わせたら面白いんじゃないか と考えました。さて、ここの英語の部分は、八乙女・ゆーと。もうこれのために、歌いわけをとことん徹底したからね。ここは、本家と同じように、全員と同じ振りじゃなくて違う振りがいい。途中で、薮・いのちゃんが歌う所は、わざと。さすがに、少ないと思ったから。たぶん、一番少なくしていたらダメと感じたからなのかも知れないけどね。最後の「Uza」は、全員。だって、こうした方が収まりいいし。 めちゃめちゃかっこよく歌って欲しいです。


今日は、○○シリーズを書きました。来週は、歌詞考察を書きます。(もしかしたら、再来週かも、、、。)木曜日は、書いていないいただきハイジャンプの感想を書きます。最後の裏英語詞にかなり苦労しました。 歌詞カード(ネットで調べた時のサイトで)が載ってなくてわざわざカラオケ音源を探しだしました。かなりめんどくさかったです。 あと、時々、急に読まれすぎる(1日100view以上)と、ちょっと怖い時があるんだけど、、、。 気のせい?

補足
もしも、めんどくさい所をきちんと考えたら、山田・知念。八乙女・高木。薮・ゆーと・有岡。岡本・いのちゃんかな?理由は、あまり聞かないでください。

では、See you again.

いただきハイジャンプ感想

こんにちは❗最近、スイーツパラダイスで「少し食べ過ぎた」と後悔した私です。ラストになりました、書いていない回のいたジャン感想。今回は、夏休み特別企画、山田が決める一番怖いつり橋は?(H27の9/2OA) 理由として、あんなにビビる山田くんが出たのがこの回であるのと、マジメに見えた薮くん(この回を見た当時)が、ハメを外したから。 では、書いていきましょう!


まずは、集合が、まさかの5時30分、マジで、早ぇーよ。 集合時間のトップ3じゃん!(2位は、ビビり三銃士の5時。1位は、山形ロケの4時30分。)とにかく、なぜ、このペアだったのか考えたんです。なんか、マジメな薮くんのハメをとことん外して、山田くんをイラつかせるためなのかな? と考えました。とにかく、薮くんの企画発表の終わったあとの一言。山田だけだよね?渡るのって。 (by 薮くん)はい。 (by スタッフ) ボーナスゲーム!(ガッツポーズしながら。)そら嬉しいだろうね。天国のようなロケなんだから。 (山形ロケの時はマジで「ボーナスゲーム」じゃなかった。)ルールは、単純。山田くんが、「怖い」と一番感じたつり橋が優勝。

3位の橋は、長い!細い!そして、高い! 私もあんまり高い所は、好きじゃないけど、渡ってみたい! あと、薮くんの女装のクオリティの低さ。あれは、私でも(ファン設定として)嫌だわ! で、山田くん。バかになっちゃったんだな、、、。 これは、あなた(山田くん)の発言ですからね。それを薮くんがやったんだかね。 まあ、これで、山田くんのスイッチは入らないと思います。

2位の橋は、キレイな景色が台無し。 そのせいで、ライフジャケットを着ることに、、、。あと、山田くんの衝撃の事実。高所恐怖症の他にも、先端恐怖症・閉所恐怖症。 最初は、ネタ って思っていたけどマジらしいから余計に驚きました。ただ、カナヅチは知っていました。これは聞いたことがあるからね。(たぶんスクール革命)けど、こんな所で、忘れ物する人がいることに驚きだわ! それを取りに来た観光協会の人がこのつり橋を渡ろうとして、、、。まあ、いい意味で大変な状態になりました。 私なら、絶対に逃げますね。

1位の橋は、めちゃめちゃ渡ってみたい!怖そうだけど。 とにかく、いたジャンスタッフの雑さが出ましたね。 クマ除けの鈴を渡されたけど、(これでクマ除け)無理だべ! (by 山田くん)これは、無理なのはわかるけど、八乙女くんも言っていたけど、シュールすぎる! けど、薮くんの天然さ。 だって、ライフジャケットを忘れるんだから。 まあ、そのおかげで、印象に残るやり取りが出ていましたが、、、。キライ! (by 山田くん)オレは好きよ❤ (by 薮くん)俺も好きだよ。 (by 山田くん)を引き出しましたからね。(恥ずかしいあのハートマーク。)あのやり取りは、茶番劇(のろけ)なんだけど、最高に面白かったです。 だけど、あの橋を悠々自適で渡ってくる薮くん。さすがだなー。 と感じました。
ラストの薮くんの一言がとにかく印象に残っています。まずは、山田くんが、こんなロケ二度とやりたくない! そして、薮くんの一言。第2弾もありますー。 あれって、もしかしたら、アドリブなのかも知れないけど、このあとマジで第2弾がありましたからね。ただただ びっくりしたような覚えがあります。

スタジオでの八乙女くんの一言。追い込まれた山田って面白いね。 まさしく正論!去年の山田涼介の苦手克服(納豆・カエル・オバケ屋敷)も面白かったから。あと、解放された薮も面白いね。 あんまり、おバカなキャラじゃないからね。薮くんって。確かに最初に見たときは新鮮でしたね。 あと、この回で明らかになったのが、八乙女くんのネコ嫌い。 その後ロケされたけど、かなり面白かったもん。


今日は、いただきハイジャンプ感想を書きました。2位と3位は、かなり雑かも知れませんが、ご了承下さい。木曜日に、ちょっと驚いたんだけど、何があった? よくわからないだけど、、、。なんか転用されそうで怖いわー。来週は、わかるようなわからないような。とにかく、2週連続企画なので、後編のOA後に書きます。


では、See you again.

最近、思うこと

How's everything? (いかがお過ごしでしょうか?)最近、友達に「カラオケ行こうよー。」と誘われた日が風邪を引いてて、少しは気遣ってよ。 と思った私です。さて、今日は、私が、最近思うことpart2です。

よく、言われるんです。本当にジャニーズ好きなの? って。しかし、私は、未来(大学生)のために貯金をしています。だから、あんまり、お金を使いたくない! だから、買った雑誌と言えば、創刊号のTVガイドのalphaくらいで、CDも今年初めて買ったし、アルバムもレンタルor人に借りてます。(嵐はそうでした。)ただし、コンサートは、別ですが、、、。だから、それを理解して欲しいです。
あと、この話の流れから、あることをお父さんに言ったらびっくりされました。この考え方をするのは、(ジャニーズのファンとしては)少数派 だと。確かにそうかもね。それ、お母さんにも言いました。正論! と言われました。どうしてもそこが、嫌だったんだよね、、、。

あと、久々にある回を見ていたんです。この回の感想書いていないです。最近、思うようになったのは、チャンスなんて1発で掴むもの。リベンジなんてない。 だいたいわかると思います。私も最初は、1年後にチャンスがあると思っていたので、、、。 けど、そんなこと(リベンジするチャンス)はない。 もしかしたらあるかも知れないけど、、、。実は、これは、他のグループにも思うようになりました。例えば、ジャニーズWEST。みなさんは、覚えているでしょうか?もう一度チャンスをください。 と言う言葉を。これは、大阪マラソン(関西ローカル)の密着のラストに桐山くんが言った言葉。しかし、、、リベンジするチャンスはなかった。 私は、もうないと思っているので。冠番組始まっているから。)たぶん、jump(27時間テレビみたい)にスゴい熱意で言ったら通るかも知れないけど、基本は、リベンジはない。 そんなことを感じるようになりました。

で、最近の過ごし方は、スマホばっかり。けど、勉強は、ほぼ毎日1時間はしてます。本当は、2時間しないといけないんだけど、春休みだから浮かれたい! という感じです。けど、2年生。なんかの教科で1年通して5位以内を取り続けたい。 悔しかったんだよね。数Aが、5とれなかったことが。数Aは、2学期中間まで5を取れるラインにいました。2学期期末で崩れました。理由として、図形が苦手だったことも1つだし、平均点の高さも大きく影響しているかと、、、。たぶん、ワースト5近くまで落ちました。そのときの先生の感想が未だに忘れられない。丸つけしていて○○さん(作者の苗字)じゃない とやり直しノートに書かれました。なかなか、ショックでした。だって、計算ミスを除いても平均点(76.7点)いかなかっただもん。プライドが傷ついたよりも、もう、無理って感じてしまったんだよね。図形では。 けど、(中間の)貯金はあったから、なんとか学期毎の相対評価は3学期頑張れば5取れるラインで収まったから大丈夫でした。けど、3学期期末は、平均点は、取りましたが、微妙でしたから。だからこそ、2年では、1教科でもいいから5を取りたい。あと、なぜか、難読地名にはまっています。だったら、英単語覚えられるだろうと思うけど、1度苦手意識が入ったらアウトだよ。 それなのに文系なんだよね。小学校の時から。英語を抜いたら、国語は平均点ラインで、社会は人よりはいいです。(高校生になったら、まさかの理系になりかけました。)けど、、、。英語を平均点より5点圏内で収めないとヤバイよね? とにかく、頑張ります。

今日は、最近思うことを書きました。あと、冒頭に英語を使いました。あんまり、気にしないでください。やっぱり、最後にカッコいい英語を使いたいんだけどなー。 最後に。最初に出した3つ目の段落の部分は、あまりにも言いすぎたので削除させていただきました。読んでくださったみなさん。申し訳ございません。

いただきハイジャンプ感想

こんにちは❗先週から始まった、書いていない回を書いていきます。今日は、H27の12/9OAのママチャリで23区の急の坂を登れるか? たぶん、この回のロケメンバーをよく愚痴っているような気がします。とりあえず、このロケメンバーは、メンバーの中で「体力がない」と言われている薮くんと「オネェ」疑惑が上がっている高木くん。(もう否定しなくなりましたが、この回の時は、疑惑で終わってました。) この企画が出た理由は、ママチャリが減り始めていて、都内でママチャリでも快適に過ごせることを示して欲しい。 ルールは、単純。どちらかが、ママチャリで坂を上がりきったらOK。 では、書いていきましょう!

まずは、9°傾斜の坂。一言で言うならば、長い! けど、これは、私でも登れる。だって、私のおばあちゃん家の前の坂の傾斜かなりヤバイから。 薮くんは、かなり余裕。高木くんは、疲れていますね。高木くんってそこまで、体力なかったけ? そして、この坂のご褒美は、藤原竜也さんのモノマネで有名なGたかしさん。知っているけど、何度見ても面白い。かなり、薮・高木が、爆笑してましたね。
で、次は、13°の坂。一言で言うならば、予測不可能。 薮くんも言ってましたが、1つの角は、予測できる。2つあることは、考えてなかったわ! それでも、2人とも登りました。あと、ある場所の坂を登って欲しいとも思いました。(あそこは、絶対に登れないよ。)
3つ目、14°の短いの坂。一言で言うならば、助走が皆無。 そら、薮おじいちゃんは、登れないよ! 2人より10歳より若いけど 私でも無理だよ。あの助走距離では。 根性で高木くんが登りました。足がついて行かなかったよ。 (by 薮くん。)けど、2mは、早すぎる!
4つ目は、14°の長いの坂。一言で言うならば、2人とも登っておきたかった。 理由は、この坂の名前。富士見坂。(H27の7/15OAで)見れなかったからね。で、これは、やっぱり、見れず、、、。 これは、わかるよ。だって、東京って、ビルばっかりじゃん! さて、坂は、3つ目で全くだった薮くんが登り切りクリア。高木くんは、3つ目の疲れが出て残り20mで脱落。かなり、助走距離が長いから登れる気がします。(自信は、ないけど。)
最後の坂の前に、2人の疲れを癒すために、足つぼマッサージ。足つぼマッサージと言えば、 の先生が登場。高木くん。もう、オネェじゃん! 悲鳴の上げ方がもうオネェ。テロップもオネェのような書き方じゃん!かつ、薮くんの押さえ方がマジ。で、薮くんの悲鳴とテロップは、カイジ 改めて見ても、面白いと感じました。
さて、最後の坂は、東京23区で一番の傾斜と言われている16°の坂。一言で言うならば、jumpで登れるのは2人(山田・知念)くらい。 しかし、最後があまりにも急すぎる。 見ていて思ったのは、これって、電動自転車でもいけるの? で、2人とも同じ所で、失敗。これは、ママチャリでは、絶対に無理! 逆に登れたらすげーよ。
最後に、2人の目は、言っていた。いつかリベンジしてやると! これは、やって欲しいですね。けど、薮くんは、やりたくないんだろうね。 本人、「言ってないよ!」と言っているし。高木くんは、参加して欲しいけど。で、VTRを見ながら、視聴者的なことが出来るのは、すごいと感じました。 特に、ゆーと。さすが、jump1熱い男だよね。 どんどん、みんな、VTRを見ながら応援していったね。

今日は、ママチャリで急な坂を登れるか? の回を書きました。全国では、まだまだ急な坂がある絶対にあるからまたいたジャンで紹介して欲しいです。あと、わかったから書くね。


けど、、、。薮くんはわかる気がします。eスクール(人間科学部の名称)だからね。この学科の特徴として、仕事や家事などの大学にいけない人のための学科だからね。お願いだから、来年は卒業してね。

では、See you again.